未分類

デモンズソウルは名作でした 

プレイステーション3を購入して、最初に手に入れたソフトがデモンズソウルでした。どのようなゲームなのかよくわかっていなくて購入をしたのですがかなり面白かったです。面白い以上に難しいという印象もありました。しかしコツコツとステージを覚えていけばクリアできます。最初はやられてしまうことが多かったですけど、対策を練って再挑戦すればクリアをすることは難しくはありませんでした。

強力な装備が隠されていることもありました。装備を整えていけば簡単になりますね。ボスは強力ですが弱点もあります。それをしっかりと狙うことができれば簡単に進めることが出来ました。グラフィックは次世代機の力を使ってありかなり綺麗だったと思います。巨大なボスも登場しました。ドラゴンを倒すことは簡単ではありません。しかし、上手く避けていけば大丈夫な場面も有りました。

レベルを上げれば簡単になります。そのためには敵を倒した時に手に入るソウルを使えば良いのです。しかし死んでしまうとその場所にソウルを落としてしまいます。回収する前にまた死ぬとソウルは消えてしまいます。ですから緊張感のあるゲームになっていますね。敵にやられないように慎重に進んでいても落とし穴で落下死してしまうこともあります。まるで遊園地のような感じです。

何度もやられて覚えるようなゲームです。最初からうまくいくことはありません。このように硬派なゲーム性なのですが人気が高いのが今作です。ソウルシリーズとして何作も発売されますが、最初のデモンズソウルが一番面白いと思っています。それはゲームバランスがしっかりしているからでもあります。難しいけれど何度も挑戦すればクリアできるバランスが良いのです。