未分類

洋楽レコード

私は洋楽のレコードを買い集め聴くことが好きです。

特に1960年代後半から1970年代前半に大ヒットした曲が中心です。

私は現在62歳、中学生から高校生にかけて、夢中になってラジオの歌の番組を聴いていました。

当時は、おこづかいもなく、ヒット曲をラジオで聴くだけで、レコードを購入することはできませんでした。

しかし、ここ10年の間、頻繁にテレビのコマーシャルで当時ヒットした曲が流れるようになってからは、レコードで何回も何回も聴きたくなってきました。

ちょうどその頃、レコードの復活により、レコードの店も復活し始め、暇さえあればレコードを探しに街までよく出掛けて行ったものでした。

東京や函館などの出張先でも街のレコード店を探して購入したりしました。

その結果、レコードの枚数がドーナツ盤で100枚を超えるまでになり、時間があれば、レコードを聴いて至福のひと時を過ごしています。

レコードの音はCDとは違い、暖かみのある音が出て、私のこころを癒してくれる特効薬になっています。

ちなみに マイベスト10 ランキングは

一位 シーズン アース&ファイアー

二位 涙のハプニング エジソンライトハウス

三位 気になる女の子 メッセンジャーズ

四位 魔法 ルークリスティ

五位 霧の中の2人 マッシュマッカーン

六位 ミスターマンディー オリジナルキャスト

七位 悲しき鉄道員 ショッキングブルー

ハ位 トレイン 1910 フルーツガムカンパニー

九位 西暦2525年 ゼーガーとエバンス

10位 ノックは3回 ドーン